Me Too連れ去り

映画「レッド・ピル」 年末に映画「レッド・ピル」のクラウド・ファンディングをした。 この映画はアメリカの男性の権利運動の映画で、もともとフェミニストだった監督が男性の権利運動の活動家にインタビューを重ねていく。その過程で、彼女は女性だけでなく男性もまた社会の中で割を食っていると、気づいていく。この映画はオーストラリアでは反対に遭って上映館がいったん上映禁止措置をとったといういわくつきのものだ。今…

続きを読む

ジェンダー・ウォー 第九回 実子誘拐と支援の実情

 共同親権運動ネットワークは、別居親団体なので子どもに会いたいのに会えない親の相談ばかり受けているように思われているけれど、ときどき同居親の相談や悩みが入ってくることがある。 先日も元夫の側からの子どもの面会要求に、どう対処すべきかという電話が来た。弁護士に相談したところで、夫の側をモラハラだからと評価することはできても、だからどうしようという話は見えてこないようなのだ。ぼくも子どもを見て…

続きを読む

ジェンダー・ウォー第8回 「拉致」か「保護」か

 先日相談を受けた人の話でこんなことがあった。  あるとき帰宅すると妻子がいなくなるとともに、家の中の家財道具がなくなっていた……ここまではよくある話だ。その方が玄関の監視カメラをチェックしてみたところ、家財道具を運び出す市役所の職員の姿が映っていた。もちろんその父親は映っていた職員にそのことを伝えたものの、否定されている。さてこれは拉致だろうか、それとも保護だろうか。  その父…

続きを読む